肌の状況

2017年2月19日(脱プロトピックDay 7)アトピー奮闘記

おはようございます!2017年2月18日の状況をアップします。プロトピックのリバウンドが始まってから7日です

相変わらず写真は見苦しいのでご注意ください。

状況は昨日の状況から大きく変わっていませんが変わっていませんが、一つ問題発生。

 

正常だったところに炎症が!

顔のもともと湿疹がなかったところが広い範囲にわたって赤くなっているのを寝る前に見つけました。
肌が固くなって炎症が出ているような感じです。

顔 湿疹 18日

やばい!

もともとこのような症状からここまでひどくなったので何とかしなければいけません!

プロトピックを塗るのを辞めてから保湿剤による保湿も辞めています。
赤くなった部分ははうるおいをなくして固くなっているような気がしたので次のことをしました:

  • まずは化粧水(ヒフミド)を使って保湿
  • 炎症を押さえるために薬(かゆぴっと)を塗る

これで寝て朝起きたら状況は少し良くなっていました。

顔 湿疹 19日

湿疹が出ていないところまで悪化してしまうと最悪なのでしばらくは次のようにしようと思っています:

  • かさぶたがあるところ:そのまま、保湿しない
  • 赤みが出た所:ヒフミドを塗ってからかゆぴっとを塗る
  • 正常なところ:ヒフミドを塗る

正常なところは本当は何も塗りたくないのですが全体的に肌バリアが弱っているのだと思います。

他のところの状況もアップします。


おでこの状況は相変わらずひどいです。
ところどころ血の固まった点々が見えるところはツメでコリコリしてしまったところです。
絶対に触ってはいけないのです!

首は早くこれがポロポロと取れてほしいです。

頭 湿疹

頭は急速にかさぶた化が進んでいます。
かなり広範囲に渡します。
写真だとわかりづらいですが、黄色くなっているところがかさぶたです。

これも自然にめくれるまで我慢しようと思います。

 

かゆいかゆいかゆい!

かさぶたができた所がムズムズかゆくてたまりません!

かくのは我慢できてもついつい触っちゃいます。
寝るときもツライです。

なのでおとといから、

  • 寝る前
  • 日中我慢できなくなった時

に薬を飲んでいます。

飲んでいるのは:

  • アレグラ
  • タリオン

です。

 

アレグラとタリオンとは?

アレグラ タリオン

花粉症を軽減するのによく使われる薬です。
僕ももともとは花粉症の予防措置として毎年病院でもらっています。

アレグラもタリオンもかゆみの原因となるヒスタミンの働きを抑える薬です。
眠くなるといった副作用も比較的少ないと言われている薬です。

僕自身、10年近く花粉のシーズンはアレグラ(たまにタリオン)を飲んでいます。
その間何か変な症状が出たというようなことはありませんでした。

アレグラとタリオンは似たような作用のある薬なのでどちらか一方で大丈夫です。
僕は気分によって使い分けると効いている気がする(プラシーボ)ので2種類処方してもらいました。
何回も病院に行くのは面倒なので一回で1か月分ほどもらいます。

 

Hifu Fighterの現在のトレーニングメニュ

  • 風呂は3日に一回
  • シャンプーは使わない
  • 石鹸は脇、陰部、足しか使わない
  • インスタントは極力食べない
  • 10分間太陽の光を浴びる
  • 湿疹を無駄にいじらない
  • 日ごろのスキンケア(New)
    • かさぶたがあるところ:そのまま、保湿しない
    • 赤みが出た所:ヒフミドを塗ってからかゆぴっとを塗る
    • 正常なところ:ヒフミドを塗る

湿疹と戦っている皆さん、今日も一日お疲れさまでした。

明日も一日頑張りましょう!

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *