肌の状況

2017年6月17日(脱プロトピックDay 125)アトピー奮闘記シーズン2 @豊富温泉 Day 11

2017年6月17日のアトピー状況をアップします。プロトピックを中止してから125日目です。豊富温泉に来ています

大雪旭岳源水で水をくんで来た

湧駒荘から豊富温泉に帰る途中、車から“源水”という標識が見えたので寄ってみました。

そしたら水がバシャバシャと湧いていて地元の人がでっかいペットボトルに水を入れていました。

僕も持っていたペットボトルを満タンにしてきました。

このペットボトルは普段豊富温泉から車で10分くらいのスーパーで買っているミネラルウォーターが入っていたものです。

商品名を見てください。

“大雪旭岳源水”

そうなんです!

ここは普段飲んでいる水の源泉だったのです!

普段飲んでいる水を源泉でいただく。

感動しました!

アトピーに効いたりして。

湧駒荘の周りは自然がいっぱいでとても気持ちがいいです。

 

旭川 ラーメン “つるや” で昼ご飯

豊富温泉に戻る途中、旭川に寄りました。

目的は「つるや」でラーメンを食べることです!

 

うーん、美味!

つるやの醤油ラーメンは最高です!

この1週間でラーメンを3杯も食べてしまいました。

アトピーにはよくないのでしばらくラーメンはお休みです。

 

アトピーに効く夜食

最新の健康に関する本のメインテーマは“腸内環境”です。

具体的には腸内細菌のバランスを正常化させることでいろんな病気が治るということです。

アトピーももちろん含まれます。

今までも腸内環境をよくするために

  • プロバイオティクス(PB8)
  • ミヤリサン
  • ヨーグルト

を積極的に摂取していました。

最近はそれに加えてご飯の後に

  • 納豆
  • キムチ

を食べています。

腸内細菌が豊富で有名な発行食品ですが、特に納豆・キムチはアジア人に効果があるのではないかと思っています。

 

2017年6月豊富温泉 Day 11

今回の課題は顔、首、肩、腕

今日起きた時のアトピーの状況です。

豊富温泉で撮影です。

少し悪化の兆候があった肩ですが、豊富温泉に入ったらおさまりました。

完全に豊富温泉依存症になりつつあります。

温泉なしでもやっていけるようにならないといけません。

でもどうやって???

 

Hifu Fighterの豊富温泉でのトレーニングメニュー

  • 朝6時起き
  • 夜0時までには寝る
  • 夜、どうしてもかゆくなった場合は温泉ダイブ
  • 石鹸(弱酸性アミノ酸系)は脇、陰部、足しか使わない
  • 糖質制限(いくらおいしそうでも温泉プリンは我慢)
  • サプリを飲む(普段飲んでるサプリを全部持ってきている)
  • 雨じゃない日はジョギング 10 km
  • 寝る前に筋トレ
  • 温泉は1回1時間を最低4セット
  • 日ごろのスキンケア
    • かゆみがあるところ:なにも塗らない
    • かさぶたがあるところ:なにも塗らない
    • 赤みが出た所:なにも塗らない
    • 正常なところ:なにも塗らない

湿疹と戦っている皆さん、今日も頑張りましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *