肌の状況

2017年6月10日(脱プロトピックDay 118)アトピー奮闘記シーズン2 @豊富温泉 Day 5

2017年6月10日のアトピー状況をアップします。プロトピックを中止してから118日目です。豊富温泉に来ています

豊富駅から見える美しい景色

豊富温泉の最寄り駅(最寄りと言っても徒歩で1時間以上)の豊富駅は無人駅です。

電車も一日に数本しかないので時刻表はスカスカです。

ただ、天気がいい日は景色がものすごく綺麗です。

昨日は見えませんでしたが雲のない日には利尻富士が見えるそうです。

 

錯綜する情報

腸内環境を整えるのに効果があることで有名なヨーグルト。

僕もそうですが、アトピー改善のために食べている人は多いと思います。

様々な効果をうたった乳酸菌入りのヨーグルトをコンビニやスーパーで見かけます。

またテレビではギリシャの長寿村の人々の長生きの秘訣としてヨーグルトの摂取量が多いことが紹介されたりします。

一方で日本人にはヨーグルトを含む乳製品全般がむいていないという情報もよく目にします。

理由は“もともと日本人は乳製品を口にしてこなかったから”だそうです。

一体どちらが本当なのでしょうか?

羽田空港で買った雑誌(SPA)に似たようなことが書いてありました。

本当のところはどうかわかりませんが、多くのことがそうのように、結局は

  • 人による
  • やりすぎは良くない

ということだと思います。

僕の場合はヨーグルトをを食べても不調はないので引き続き食べ続けようと思っています。

もちろん無糖のヨーグルトです!

SPAには日本人に合わないサプリについても書かれていました。

その中にオメガ3がありました。

オメガ3は炎症に効くので僕もサプリを飲んでいます。

栄養素はサプリよりも食品からとったほうが圧倒的にいいことは感覚的にも分かるのでオメガ3についてはなるべく食品(フラックスシード、魚)からとるようにしたいと思います。

 

豊富温泉でランニング

昨日は休息日だったのでランニングはしませんでした。

今日はまた10 kmにチャレンジです。

サイクルロードを走る予定でしたが地元の人がヘビが出ると話していたのでやめることにしました。

僕は虫とヘビが同じくらい苦手なのでダブルパンチは今後のモチベーションに影響します。

退屈ですが、豊富町に向かう一本道を今日もひたすら直進です。

スタート地点からひたすら一直線に走るのはトレーニングに有効な戦略と言えます。

疲れた時にショートカットをしてラクができないからです。

ついついラクなほうになびいてしまう自分には直進が最適です。

 

 

2017年6月豊富温泉 Day 5

今回の課題は顔、首、肩、腕

今日起きた時のアトピーの状況です。

腕のブツブツはほとんど消えました。

炎症がない皮膚とまだ触った感じが違うのでターンオーバーでうまく健康な皮膚が出てきてくれるとかなり前進できると思います。

 

Hifu Fighterの豊富温泉でのトレーニングメニュー

  • 朝6時起き
  • 夜0時までには寝る
  • 夜、どうしてもかゆくなった場合は温泉ダイブ
  • 石鹸(弱酸性アミノ酸系)は脇、陰部、足しか使わない
  • 糖質制限(いくらおいしそうでも温泉プリンは我慢)
  • サプリを飲む(普段飲んでるサプリを全部持ってきている)
  • 雨じゃない日はジョギング 10 km
  • 寝る前に筋トレ
  • 温泉は1回1時間を最低4セット
  • 日ごろのスキンケア
    • かゆみがあるところ:なにも塗らない
    • かさぶたがあるところ:なにも塗らない
    • 赤みが出た所:なにも塗らない
    • 正常なところ:なにも塗らない

湿疹と戦っている皆さん、今日も頑張りましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *